8月は古川麦トリオ 「まるでオーケストラ!」3人が奏でる多彩色なLIVEを体験せよ

8月3日は古川麦トリオがオトナリのステージに

オトナリファンの皆様、梅雨の時期いかがお過ごしでしょうか?梅雨が明ければ夏、一年で一番暑い時期に開催される8月のオトナリがやってきます!アーティストの発表を楽しみにして頂いていたオトナリさんにニュースです。

8月3日に14回目を迎えるオトナリのステージを彩るオトナリアーティストは ”古川麦トリオ“です!

ジャズ・クラシック・ポップス・南米音楽や民族音楽などの要素を渡り歩く独特なスタイルの音楽。そんな古川麦がつくる色とりどりの楽曲たちを演奏する名手、田中佑司 (Dr)千葉広樹 (Cb)のプレイにも注目です。至極のアコースティック・トリオの演奏をぜひ体験してください。

古川麦トリオアーティスト写真

Artist Profile

古川麦 Baku Furukawa
カルフォルニア生まれ。音楽家。
幼少期より様々な土地を巡り、多様な文化に触れる。その経験から、ジャズ・クラシック・ポップス・南米音楽や民族音楽などの要素を渡り歩く独特なスタイルの音楽を紡ぎ出し、老若男女国内外問わず絶賛を浴びる。ソロ以外にも表現(Hyogen)、Doppelzimmer、cero、あだち麗三郎クワルテッットなど、多数のグループに参加。 2014年10月初のソロアルバム”far/close”発売。

【古川麦トリオ】
シンガーソングライター古川麦 (Vo, Gt) が率いる、田中佑司 (Dr)、千葉広樹 (Cb) によるアコースティック・トリオ。ギター・ドラム・ベースのシンプルな編成ながら古川麦の多彩色な楽曲を余すところなく演奏し、「まるでオーケストラ」と各地で絶賛される。

2016.08.03(wed) OPEN17:00/LIVE START19:00

音楽を通して出会い、街にできた顔見知りがやがてオトナリさんになっていく。そんなコンセプトで始めたオトナリの次回は8月3日の19時からLIVEがスタートします。オトナリ会場での物販やワークショップは17時からです。

もちろんLIVE前後に周辺のお店に入店すると特典が得られる「立川の美味しいマチ歩き」も開催します。

*Facebookユーザーの方は下のボタンからイベントページ行き、「参加する」or「興味あり」にしておくとアーティスト情報や出店情報などのお知らせを受け取ることができます。

会場 | 立川市子ども未来センター芝生広場

東京都立川市錦町3-2-26 立川市子ども未来センター芝生広場

アクセス | JR立川駅南口から徒歩13分 | 多摩モノレール立川南駅から徒歩12分 | JR西国立駅から徒歩7分

”東京都立川市錦町3-2-26”

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう