3.25(金)オトナリPremium LIVEのアーティスト発表 Artist Info

栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード

栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード

「ピタゴラスイッチ」でお馴染みの栗コーダーカルテット。リコーダーを中心に身近な楽器を使ったカラフルなサウンドが大人気。今回はVo&Gデュオのビューティフルハミングバードと息のあった演奏を披露します。

栗コーダーカルテット

KURI_0404_RGB

栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス他

川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス他

関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他

profile

1994年結成。現在のメンバーは、栗原、川口、関島の3人。

一聴するだけで「あの音だ!」とわかる唯一無二のサウンドは、NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」などでもお馴染み。テレビやラジオでその音楽を耳にしない日はない。映画、テレビ、CMへの楽曲提供を含め、作品CDは100を超える。

2005年にカバーした通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」としてお馴染みのスター・ウォーズ「帝国のマーチ」のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。多彩なゲストを迎えて、コンサートホールなど国内外で年間100本を超える公演を行い、あらゆる世代から歓迎されている。

過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、谷山浩子、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、竹中直人、原マスミ、UA、遊佐未森、GOING UNDER GROUND、湯川潮音、おおはた雄一、ハンバート ハンバート、Lonesome Strings、たま、渋さ知らズオーケストラ、大宮エリーなど幅広い分野に渡る。

2012年、全篇に渡って映画音楽を取り上げた「ウクレレ栗コーダー2」、2013年、唱歌・童謡を温かく、かつシンプルにアレンジした「あの歌この歌」をリリース。2011年よりヨーロッパ公演、2013年よりアジア公演、それらの好評を得て2015年より3年計画で国際交流基金の協力によるアジア5カ国との文化交流プロジェクトを開始する。2014年、20年間を俯瞰した2枚組のベスト盤「20周年ベスト」を発表。同年7月に結成20周年コンサートを渋谷公会堂にて開催した。

http://kuricorder.com/

ビューティフルハミングバード

BHBアー写nui

小池光子:ヴォーカル、グロッケン他

タバティ:ギター、ウクレレ他

profile

2003年デビュー。のびのびと広がる小池光子の歌声と、しなやかなタバティのギターが奏でるのは、音楽へのあこがれ、また時には生きるものへのやさしいまなざし、森羅万象の不思議。NHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」や、多くのCMソングでその声を聴いたことがあるひともいるはず。

結成以来、日本各地でライブを行う。さまざまなかたちで、子どもたちに歌を届ける活動も。多くのひとが、ふたりの世界に包み込まれ、音楽のよろこびと出会っている。

http://beautifulhummingbird.com/

栗コーダーカルテットもビューティフルハミングバードもとっても人気のあるアーティスト。チケットは早めにGETしよう!!

[Premium LIVE]オトナリDIRECTで予約できるようになりました!

2016.02.09

いい席はお早めに!栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード Ticket Info

2016.01.22

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。